読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new work style

~副業から起業を目指すサラリーマンの日常と備忘録~

Creative mind in the business

副業と起業のためのクリエイティブ・マインド

管理人について

副業サラリーマンできあがるまで⑲ ~会社の会計に触れる~

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、 気づけば気づくほどまた学びたくなる」 (アルベルト・アインシュタイン) 自己紹介がてら振り返る歴史⑲ 経理システムと簿記に触れる 新しいビジネスの事を考えながらも、日々の仕事は相変わらず続いて…

副業サラリーマンできあがるまで⑱ ~創業者と後継者の目線~

「人の強みよりも弱みに目がいく者をマネジメントの地位につけてはならない。 人のできることに目の向かない者は組織の精神を損なう」 (ピーター・ドラッカー) 自己紹介がてら振り返る歴史⑱ 環境の急変と崩壊の予感 後輩君とのチーム仕事に慣れ、日々の新し…

副業サラリーマンできあがるまで⑰ ~具体的になってきた未来像~

「いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、 まず立ちあがり、歩き、走り、登り、 踊ることを学ばなければならない。 その過程を飛ばして飛ぶことはできないのだ。」 (ニーチェ) 自己紹介がてら振り返る歴史⑰ マインドマップで描く未来の図 色々と忙し…

副業サラリーマンできあがるまで⑯ ~ものづくりの現場に触れる~

「発見とは、準備された心と出会う偶然の出会いであると言われている」 (セント=ジェルジ・アルベルト) 自己紹介がてら振り返る歴史⑯ 現場仕事の志 様々な社内の仕事を覚える中で、ついに僕にも研修とも言える仕事ができる機会が訪れるようになりました(笑)…

副業サラリーマンできあがるまで⑮ ~新しい仲間、新しい視野~

「人生は一人じゃない 二人三脚で走らねばならんこともある」 (手塚治虫) 自己紹介がてら振り返る歴史⑮ チーム ~営業職としての目線~ 先輩の退職後、しばらくは実質的な社員が一人の状況が続きましたが、程なくして新しい営業職の社員さんが入社することに…

副業サラリーマンできあがるまで⑭ ~会社の体質と同僚の退職~

「責任には実行責任と結果責任のふたつがあります。 実行責任は部下に100%ですが、 結果責任は部下を指示した上司に100%です。 古い表現ですが、「骨は俺が拾ってやる」という心意気です」 (新 将命) 自己紹介がてら振り返る歴史⑭ 営業職に求められ…

副業サラリーマンができあがるまで⑬ ~一皮むいちゃいました~

「親思ふ 心にまさる 親心 けふのおとずれ 何ときくらん」 (吉田松陰) 自己紹介がてら振り返る歴史⑬ 嗚呼、この美しき親子愛 入社以来、この会社の様々な謎を抱えたまま、その遍歴の一部が垣間見えてきた頃だったのですが、色んな所で色んな情報が交錯しすぎ…

副業サラリーマンができあがるまで⑫ ~二代目は島耕作~

「お兄ちゃん、その人が桜木君よ! バスケ部の救世主よ!!」 SLAM DUNK / 赤木晴子) 自己紹介がてら振り返る歴史⑫ スーパーエリート現る 新しい会社に入社した僕は、自分なりの仕事のやり方もできはじめ、少しずつ職場にも慣れていきました。相変わらず会社側…

副業サラリーマンができあがるまで⑪ ~ショッピングサイトに触れる~

「世界は一度だけ創造されたのではなく、 独創的な芸術家が出現したのと同じ回数だけ度々作り直されたのである」 (プルースト) 自己紹介がてら振り返る歴史⑪ WEBサイトを生き返らせよう 初日からつまづきまくり、不安要素たっぷりの中でスタートした新しい職…

副業サラリーマンができあがるまで⑩ ~謎だらけの職場~

「いや、ちょっと何言ってるかわかんない」 (サンドウィッチマン/富澤たけし) 自己紹介がてら振り返る歴史⑩ 謎が謎を呼ぶ職場模様 無事に新しい職場も決まり、心機一転、新たな気持ちで働き出した僕でしたが、新しい職場にも様々な問題が待っていました。新…

副業サラリーマンができあがるまで⑨ ~ネット販売を学ぼう~

「働こうぜ 履歴書に「稼ぎまくりたい」って書けよ 俺たちの故郷とグランドは ママの手のひらで構わない」 (BABY,GO FOR IT/TAKUI) 自己紹介がてら振り返る歴史⑨ 故郷での職探し~大阪から京都へ~ 新たな職を探していた僕は、大阪を離れ、京都に戻っていま…

副業サラリーマンができあがるまで⑧ ~自分自身を知っておこう~

「汝、自らを知れ」(ソクラテス) 自己紹介がてら振り返る歴史⑧ 自分を知ると言うこと 自分の経歴を書きだして、気が付けばもう8回…。どんだけ自分語りしたいんや(笑) もう少しタイトにまとめるつもりだったんですが、経験やら愚痴やらを書いているうちに、…

副業サラリーマンができあがるまで⑦ ~引き際は言葉少なく~

「君が為 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄みわたる空」 (岡田以蔵) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その⑦~ 悔いのない引き際 前回に続き、夜の職場に次々と悪しき改革の嵐が巻き起こります、見切りをつけて辞めていくスタッフが出てくる中、生活面の理由…

副業サラリーマンができあがるまで⑥ ~すべてのものを欲するは人の業~

「ふたたひと 還らぬ歳を はかなくも 今は惜しまぬ 身となりにけり」 (武市半平太) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その⑥~ 足元から崩れる人たち(注:胸糞悪い話です) 本格的にデザイン制作の仕事に専念していた頃、またも職場に大きな変化の波が訪れます…

副業サラリーマンができあがるまで⑤ ~夜であって、夜じゃない世界~

「私が心から愛している美徳が一つだけある。それは"わがまま"だ」 (ヘルマン・ヘッセ) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その⑤~ ふとした事から制作の仕事を任されるようになってからは、夜の仕事の現場では経験した事のなかった喜びを感じられました。自分の…

副業サラリーマンができあがるまで④ ~手に職、は突然に~

「絶えず変化を求める気持ちと不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである」 (トーマス・エジソン) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その④~ 思わぬ提案から、日常の急展開 ふとした言葉との出会いで、すっかり気分も晴れた僕が、水商売の仕事の内…

副業サラリーマンができあがるまで③ ~金言が変えたネガティブマインド~

「メケ・メケ 馬鹿野郎 情なしのけちんぼ メケ・メケ 手切れのお金もくれない あきらめて帰ろう やがて月も出る港」 (メケ・メケ / 美輪明宏) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その③~ 前回、中途半場に引っ張りつつ終わった記事でしたが(笑) 新しい環境の水商…

副業サラリーマンができあがるまで② ~夜の街はストレスの吹き溜まり~

「悪い夢さ 二度と醒めることもなく 深く、暗い、暗い、暗い、谷へ落ちてゆくだけ 悪い夢さ バーボンの海を泳いでも 遠く、暗い、暗い、暗い、昨日に戻るだけ」 (タイトロープ ~闇に響く声~ / 柳ジョージ) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その②~ 世の中の…

副業サラリーマンができあがるまで① ~京都から大阪へ、働くことの始まり~

「走り出さなきゃ始まらない そんなペースじゃ意味がない YOU'RE JUST A RAMBLING MAN やりたいようにやれよ」 (RAMBLING MAN / COMPLEX) 自己紹介がてら振り返る歴史 ~その①~ 僕は現在、会社員として働く一方で、副業として自らが企画するアパレル商品の…

起業を目指す副業サラリーマン、今日からブログ始めます。

皆さまへごあいさつ 「世の人はわれは何ともいはばいへわがなすことは我のみぞ知る」(坂本龍馬) 皆さんはじめまして。 僕は現在、会社勤めをしながら副業を行っている、いわゆる「副業サラリーマン」です。本業はデザイン等の仕事をしながら日中を過ごしてい…